コロナ関連コラム

【経営再起コラム・飲食店編-⑧】窓側の席からご案内しない

コロナ前までは、お客さまを窓側の席からご案内しているお店が多いと思います。

「この店、お客さん入っているな」を演出して、通りがかった人の来店の動機付けにするためにです。

ですが、ウィズコロナでは、ちょっとだけ別の視点で考えた方がいいかもしれません。
(この下の内容は、ぜひ皆さまも回りの方に聞いてみてはいかがでしょうか)

ウィズコロナでお客様が入店時に気にすること

食事やお酒の店を探しているときに、一番気になるのは「密集密接」かもしれません。

つまり、飲食店経営者さまにはとても言いにくいのですが、
「混み過ぎている店」は敬遠されてしまうかもしれないということです。

お店の中が外から見れる場合には、

  • 窓側の席にご案内するときは、お客様同士の十分な間隔があいているように見せる
  • あいている席は、ここには座らないような案内を見せておく
  • ぎゅうぎゅうになっていないように、窓側でない方からご案内する

といったような対策はいかがでしょうか。

-コロナ関連コラム

Copyright© 経営サポートサービス特別版 , 2020 All Rights Reserved.