コロナ関連ニュース ネット・IT

感染抑制のためのIT技術活用策 民間などから募集へ 政府

2020年4月21日

新型コロナウイルスの感染抑制に向けて、最新のIT技術の活用策を検討する政府の会議が、21日開かれ、西村経済再生担当大臣は、民間企業などから幅広くアイデアを募り、有望な提案の実用化を後押ししていく方針を示しました。
この中で、西村大臣は「民間の事業者からITやデータを駆使したさまざまな提案が寄せられている。実装に向けた検討を早急に進めたい」と述べ、有望な提案については政府と事業者で協定を結び、実用化を後押ししていく方針を示しました。

政府は、テレワークの促進や人出の把握に資する技術などを中心に、幅広くアイデアを募りたいとしています。

また、会議では、感染者の濃厚接触者を速やかに把握するためのスマートフォン用のアプリについて、竹本IT担当大臣が、個人情報保護への配慮などの課題もあることを踏まえ、個人情報の取り扱いなどに関するガイドラインを策定したうえで、速やかに導入を図りたいという考えを示しました。

(引用:NHK NEWS WEB)

ココがポイント

もしかしたら「口だけ」かもしれません。
しかし、皆様のアイデアがもし革新的なものであったなら、この状況においては…。
IT関連事業はコロナの影響が少ないと思われている側面がありますが、個人事業や中小企業においてはそんなことはないですよね?
資金力や設備力や技術力に大手と差があったとしても、アイデア勝負なら負けないと思います。
「考える」といことも業種によっては「行動」そのものです。
是非、考えてみてください。行動してみてください。

-コロナ関連ニュース, ネット・IT

Copyright© 経営サポートサービス特別版 , 2020 All Rights Reserved.